品川ラズベリー店長ブログ
貴方も入店祝金12万円ゲットしよう!
月別記事
グループ系列店ブログLink

2007年11月18日

終わりつつあるスポーツの秋に

あやかちゃん沿道の人垣をよそ目に軽快にクルマを走らせつつも対向車線には足元のおぼつかないフラフラの女性群、そんな奇怪な状況に出くわした私の通勤ルートは東京国際女子マラソンのコースにほぼ一致していたわけです。お陰で不必要な大回りを強要されもしまいましたが、珍しい光景を見ることができましたし、まあヨシとしましょう、か。

それにしても、女子マラソン選手というのは数いるアスリートの中でも極端に性的な魅力に乏しい存在だと個人的には思っているのですが、どうなのでしょう? 競技の性質上仕方がないことなのですが、少なくとも「肉感的」な女性はいませんし、余りにも過酷である故に、ヒトによっては月のモノの訪れすらなくなってしまうのだとか。そこまでいくともはや「女性」であることを捨てているとすら感じてしまうのですが…、うーん、何であれ一流を目指すならそのくらいの覚悟が必要ということなのでしょうか。

さて、この業界には案外とスポーツ経験者が多くて、と言っても、それは学生のときに体育会系のクラブに所属していたという程度のことなのですが、それでも何となく意外な感じがするのではないでしょうか? 彼女らに対する世間的なイメージは、多分、スポーツや部活動などとは無縁で、放課後は何処ゾでフラフラと遊び呆けていたとかそんなふうなものなのだと想像するのですが、しかし実際にはそうでもなくて、案外と真面目な子が多かったりもします。個人的な印象としては人気のある子ほどその傾向が強くて、例えば、本日出勤のあきなちゃんは水泳、あさみちゃんはバレーボールと、皆何らかのスポーツをそれなりに経験しているようです。「誰かに止められなければ何キロでも泳げます!」と豪語するあきなちゃんなどもはや一流のアスリートと言っても間違いはありませんね。聞こえは悪いのですが、まあ、文字通りの「肉体労働」でもありますから、体力勝負の側面も当然ながらあるわけで、そのヘンにも相関の理由が隠されているのかも。あと、体育会系の部活で培われる「礼儀正しさ」もその理由として見逃せないものでしょうね。

で、上の写真は本日突撃出勤でスタッフすら驚かせたあやかちゃん、超肉感的な彼女はスポーツになど無縁かと思いきや、意外にも学生時代は弓道部に所属していたのだとか。「チョー真面目にやっていましたよ!」とは当人の談、「お陰で腕が太くなっちゃいました」とも申しておりました。

と、まあ、そんな次第で、スポーツの秋も終わりつつありますが、スポーツ好きのラズ娘たちと愉しい課外活動は如何でしょうか…、と、「今日は日曜日じゃないか!」とか無粋な突っ込みはナシで、ネ!


品川でデリヘルといえば、『品川ラズベリー』ですよー


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星