品川ラズベリー店長ブログ
貴方も入店祝金12万円ゲットしよう!
月別記事
グループ系列店ブログLink

2007年12月18日

ラズ娘たちはヘイズ・コードの彼方に

サイコ古いアメリカ映画を観ていると何処となく奇妙な場面に出くわすことがあります。例えば、夫婦の寝室であるにも関わらずベッドが「ツイン」で、それぞれがそれぞれのベッドに当たり前のように横になっている場面とか。勿論、当時のアメリカ人の夫婦にそのような習慣があったということではなくて、これは当時厳格化されていた映画の倫理規定、通称「ヘイズ・コード」の影響によるものです。今からは考えられないような話ですが、当時のアメリカ映画を観てみると、実際、主に性や暴力の表現に関するこの規定が正しくに守られた上で映画が作られているのが分かります。

アルフレッド・ヒチコックの『サイコ』の有名なシャワールームの場面、あの目まぐるしいカット割は状況の緊迫感を高める斬新な手法として一般に認識されていますが、しかし、あの場面のあのカット割には実はもう一つ別の側面もあって、それは決して乳房や陰部を其処に捉えてはならないという規定を正しく守りつつ、全裸女性の惨殺場面を効果的に撮る必要から生まれたものであるということ、あの斬新なカット割は「(惨殺の場面を)見せる」ためではなく、むしろ「(女性の裸体を)隠す」ための意匠だったとも言えるわけなのです。

アメリカ映画の黄金期はヘイズ・コードと共にあったとも言われる通り、一般には悪しきものとされる倫理規定も、それのお陰で映像表現に於ける様々な意匠が生み出され、映画の進歩が促されたという意味に於いては、決して忌み嫌うべきものでもないのかも知れません。実際、ヘイズ・コードが廃止されて以降のアメリカ映画の凋落は火を見るより明らかなわけですし。性生活を赤裸々に綴った女子高生のブログは男性の欲情を強烈にそそるものではあっても、しかし、所詮はそれだけのものに過ぎないともまた言えるわけです。

さて、或る種の「規定」もしくは「制限」が新たな意匠を生むということで言えば、実はこの業界も同じ、「性感マッサージ」あるいは「ファッションヘルス」という概念が誕生して既に20年以上が経つわけですが、性交渉の場面に於ける「肝心な行為」の欠落は、それを埋めるべくの様々な意匠(=サービス)を生み出してきたわけです。凸と凹を合わせるのなど実に容易、そんなのはニューシネマか女子高生のブログに任せておけば良いわけで、本当の「大人の遊び」はエルンスト・ルビッチやダグラス・サークの映画のように味わい深く、そして慎み深いものなのです。

そんな次第で、暮れも押し迫る本日この頃、「大人の遊び」をするなら一も二もなくラズ娘たちと、イングリッド・バーグマンのように可憐で、ローレン・バコールのように闊達なそんな彼女たちが、本日も皆様方をお待ちしております。


品川でデリヘルといえば、『品川ラズベリー』ですよー

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星