品川ラズベリー店長ブログ
貴方も入店祝金12万円ゲットしよう!
月別記事
グループ系列店ブログLink

2008年01月11日

ラズ娘たちも全面禁煙化へ(嘘)

かりんちゃん全面禁煙を実施するタクシー会社も多くなってきているようですが、早速「煙草を吸わせろ!」とか騒いで運転手を殴りつけるとかそんなトラブルが散見されるようです。先日の埼玉でのトラブルなど運転手を殴りつけた客の職業もタクシー運転手だったそうで、傍目にはかなり間抜けな事態、これが噂の「ストレス社会」てヤツでしょうか。癌の原因の一つがストレスだと言われており、ストレス解消の効果があるのなら適度な喫煙はむしろ癌の予防効果があるとも、まあ、嘘かホントかは定かではありませんが。

煙草と珈琲がなくてはもはや脳の機能の半分が停止してしまう私はただの「中毒者」なのですが、お陰でストレスを溜めることもなくどうにか日々を遣り過ごしております。そう言えば、中国の某首席は80歳を過ぎてから「健康のために禁煙するゾ!」とか宣言して、実際煙草をやめたそうなのですが、しかし、それだけ長生きしていれば自らの身体を以て既に喫煙と健康の因果関係を十分に否定してしまっているような気もするのですが、うーん、そのヘンがまあイデオロギーの違いというヤツなのかも…。「煙草は棺桶の釘」とは一日にジタンを7箱吸っていたらしいセルジュ・ゲンズブールの名言、まあ、ナンだカンだ言っても健康によろしくないのは事実なのでしょうから、吸わないに越したことはないのでしょう、私はやめませんが。

さて、タクシー会社に倣ってラズ娘たちも全面禁煙! といきたいところなのですが、これは諸事情もあって実現は難しそうです。一般的にはやはり煙草を吸わない女性の方がより好まれる傾向にあるようですが、個人的には別にどうでも良いというか、私自身が喫煙者ですから、むしろ煙草を吸う女性の方が気を遣う必要がないという意味で好ましかったりもします。日本人女性の喫煙率は最近の調査で約15パーセント、これを「水商売系」に限定するとおそらくは50パーセント近くに跳ね上がってしまうのでしょうから、このような場面に於いて非喫煙者の女性が好まれるのも何となく理解はできます。まあ、水商売系の女性の喫煙率が他の職業に比べて圧倒的に高くなる「原因」に目を向けてみると、むしろ喫煙者の女性の方をいとおしく感じてもくる、というのは自称「上級者」のワタクシの意見ですが。

そんな次第で、上の写真は生まれてこの方一度も煙草を吸ったことがないというかりんちゃん、「ストレスが溜まったりしないの?」と訊くと「ストレスは仕事で解消します!」とのこと。つまり、そういうことです。一石二鳥というか一挙両得というか、そんなかりんちゃんに「あんなこと」や「こんなこと」をしてあげて彼女のストレスを解消してあげて下さい! そうすれば、お客様のストレスだって解消されちゃうこと請け合いです!


品川でデリヘルといえば、『品川ラズベリー』ですよー
らず

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星