品川ラズベリー店長ブログ
貴方も入店祝金12万円ゲットしよう!
月別記事
グループ系列店ブログLink

2008年05月18日

パンストのイベントですよ!

あやのちゃんパンストの裏の線というか筋にエロティシズムを感じると書いたのは三島由紀夫(『美徳のよろめき』)なのですが、ああいうタイプのパンストってのは今でも販売されているのでしょうか? 女性の肌着になどまるで疎い無骨モノゆえにそのヘンのところはサッパリなのですが、フェティシズムとは無縁そうな三島の記述もまあ大概というか、そもそもが女性にはあまり興味のなかった御仁ですからね。

女性のパンストが魅力的だったのはやはりヘイズコード時代のハリウッド映画でしょうか。不自由な制約下で生み出された様々な意匠が裸体以上のエロティシズムをスクリーンに投射させていたわけで、脚線美と言えば素足よりパンスト、それを脱がすイメージが既に十分性行為を連想させたわけです。

と、言うわけで、本日はアイスのイベントでもフェ○チオのイベントでもなくて、パンストのイベントです! 紛らわしい写真を嬉々として撮影したのはフナハシ氏、カメラを向けつつもズボンの前が小さく膨らんでいたのはココだけのお話です。そう言えば、セルジュ・ゲンズブールがフランス・ギャルに歌わせた『アニーとボンボン』という曲があるのですが、あの歌詞もフェ○チオの暗喩、当時「ロリータ」と呼ばれる年代だったフランス・ギャルはそのダブルミーニングにはまるで気が付いていなくて、後年になって随分と憤っていたのだとか。ゲンズブールに言わせれば、フランス・ギャルは「ちょっとアタマが弱かった」とのことですが…。

ともあれ、本日はメールとブログのパスワードを合わせるとパンストが無料になります! ブログのパスワードはオーバーです。皆様、奮ってご参加下さい!

あ、外気温と欲望の高さを一枚の写真で同時に教えてくれているのはあやのちゃんですよ!



品川でデリヘルといえば、『品川ラズベリー』ですよー


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星